FC2ブログ
育成論戦略ダブルバトルパーティー構築検証基礎知識対戦メモ雑記対戦会ポケモンその他コラム
ポケモンの対戦、育成、戦略について簡易な考察をしているブログです。
2006.02.27 Mon
今回はデンリュウです。個人的には結構使えるポケモンだと思っています。
種族値は、
HP90、攻撃75、防御75、特攻115、特防90、素早さ55、合計500
実は特攻がサンダースよりも高かったりします。
他の電気タイプとの明確な差別化はきあいパンチと炎のパンチを覚えることで相手にとっては受けづらいポケモンです。
癒しの鈴を覚えることも大きいです。
静電気の特性も地味ながら便利で、地球投げなどをしてきた相手を麻痺させます。

候補技としては
・タイプ一致の電気技
メインウェポンですね。

・炎のパンチ
ハガネールとかに睨みを利かせるなら。

・めざめるパワー
便利だがこれを入れると他のポケモンの劣化になりそう

・きあいパンチ
ハピナス、カビゴンで受けづらくします。

・カウンター(ハガキさん提供)
HPに252振るだけで攻撃種族値135組(攻撃252振り、性格補正あり)の地震を確定2発に出来るので、上手く決まれば相手は唖然とすること間違いなしです。

・光の壁
味方のサポートに

・癒しの鈴
味方全体の状態異常を回復します。

個人的な技構成としては10万ボルト、きあいパンチ、癒しの鈴、眠るあたりがいいと思います。水相手に出していって交換読みできあいパンチ!相手にとってはかなり受けづらいはずです。癒しの鈴でのサポートも役に立ちます。
スポンサーサイト



2006.02.26 Sun
今回はパーティー編成についてです。色々考えて作ってみました。
出場禁止ポケモンは種族値600以上のタマゴ未発見グループで、道具重複は可、ポケモン重複は不可です。

○サンダー
【特性】プレッシャー 【性格】ひかえめ 【持ち物】たべのこし
【努力値】HP252、防御104、特攻152
【技構成】10万ボルト、じんつうりき、めざめるパワー(格闘)、きんぞくおん
【備考】性格補正のない特防252振りカビゴンを特防ランク-2の状態で確定2発。ハピナス、ヌケニン以外でまともに受けられるポケモンは殆どいません。

○スイクン
【特性】プレッシャー 【性格】ずぶとい 【持ち物】たべのこし
【努力値】HP252、防御252、すばやさ4
【技構成】なみのり、れいとうビーム、リフレクター、ねむる
【備考】対ボーマンダ、メタグロス要員です。リフレクターで他のポケモンのサポートをします。

○カビゴン
【特性】めんえき 【性格】なまいき 【持ち物】たべのこし
【努力値】HP12、攻撃104、防御252、特防140
【技構成】おんがえし、じしん、だいもんじ、じばく
【備考】HPに12振ると食べ残しでの回復量が1増えます。食べ残し込みで特攻特化した115組のタイプ一致威力120の技が確定4発調整です。特殊ポケモンを何回か流しつつ嫌な相手を爆破します。交換ででてくるゴーストタイプには注意です。

○ハガネール
【特性】がんじょう 【性格】わんぱく 【持ち物】たべのこし
【努力値】HP252、攻撃252、素早さ4
【技構成】じしん、いわなだれ、いやなおと、だいばくはつ
【備考】嫌な音で相手にプレッシャーを与えます。交換ででてきたスイクンもある程度押すことが出来ます。

○ギャラドス
【特性】いかく 【性格】わんぱく 【持ち物】カゴのみ
【努力値】HP220、防御252、素早さ36
【技構成】めざめるパワー(飛)、でんじは、ほえる、ねむる
【備考】素早さ無振り85組抜き調整。対虫、格闘要員です。交換ででてくる電気タイプのポケモンに麻痺が入りやすいです。

○ゲンガー
【特性】ふゆう 【性格】おっとり 【持ち物】ひかりのこな
【努力値】攻撃124、特攻252、素早さ132
【技構成】きあいパンチ、ほのおのパンチ、ギガドレイン、だいばくはつ
【備考】図太い防御252ハピナスをきあいパンチで確定2発。シャドーボールを持っていないノーマルタイプ相手に強いです。無効化属性を利用し場に出し、多彩な技で相手を受けづらくします。

対ゲンガーが少し厳しく、カビゴンが瓦割りを持ったポケモンやゲンガーを呼びやすいという欠点もあります。
2006.02.25 Sat
今回はヤンヤンマについてです。
二回目にして、いきなりマイナーポケモンですね。
種族値は
HP65 、攻撃65 、防御45 、特攻75 、特防45 、素早さ95 、合計390
と、とてつもなく低いです。
しかし、このポケモンは加速の特性を持っているので先手で起死回生を出しやすいです。身代わりでHPを上手く1にして、チイラの実を発動させれば大暴れしてくれそうです。攻撃種族値が65しかないので攻撃が上がる性格で攻撃に努力値を全部注いだとしても火力が足りない気もするのですが、これがヤンヤンマの限界であるとも思います。
起死回生はゴーストに無効で、毒、飛行、虫、エスパーに効果が今ひとつなのであらかじめそのあたりの相手を潰しておく必要があります。
また、砂嵐、あられも無理なのでそのあたりはパーティーで補う必要があります。

起死回生、身代わり以外の候補わざとしては
・シャドーボール
起死回生で効果的にダメージを与えられないゴースト、エスパーの弱点はつけますが相手を一撃で倒せないと逆にこちらがやられそうです。

・催眠術
相手を眠らせる技。先手で出せやすいです。

・嫌な音
相手の交換読みで(そんなに交換は誘えないですが)、あるいは身代わり中に使えば決定力を増強できます。

・威張る
俗に言うみがいばが出来ます。50%の確率で相手は自分を攻撃するので運次第では非常に有利になります。

・守る
はじめのターン、特性により安全に素早さをあげることが出来ます。

こんな感じです。覚える技自体少ないですね。なかなか使いどころが難しいですがうまく使えばこのポケモンで最後に3タテくらいしてフィニッシュすることが出来ます。ヤンヤンマの起死回生は知らない人も多いですしね。
2006.02.24 Fri
とりあえず初回はハピナスについてです。
種族値は
HP255、攻撃10、防御10、特攻75、特防135、素早さ55、合計540
です。
このポケモンの特徴としては特防、HPがバカ高いので特殊攻撃に対する確定発数はかなり高くなります。反面物理にはそれほど強くないので、簡単に物理ポケモンの降臨を許します。

とりあえず防御があまりにも低いので防御に努力値を振ることが必要になります。そうしないと特殊ポケモンの役割破壊でさえ落とされます。あとは特攻なり特防に振るのが一般的です。

次に覚える技として有力なものとそれについての考察を書いていきます。

・威力120系の大技
天の恵みの特性と絡めれば追加効果もでやすく、受けづらくさせることが出来ます。

・地球投げ
安定したダメージを与えられます。しかし、地球投げで身代わりを破壊できないほどのHPの相手に身代わりで粘られると非常に厄介です。HP振りのサンダースの眠る寝言持ちでさえ落とせません。

・電磁波
交換読みで打てば相手に麻痺が入りますが、ガラガラが無償降臨できてしまうのが痛いです。カイリキーとかの根性持ちにも要注意。

・毒毒
眠るを持っていない相手、特に積み再生系に有効です。横取りと組み合わせればこちらの体力が満タンの時は相手の眠るを阻止し、更にこちらも眠る状態になりません。

・癒しの鈴orアロマセラピー
味方全ての状態以上を回復する技。状態異常技の飛び回る交換合戦では非常に有効です。個人的に大好きな技です。PPが低いのが難点。

・瞑想
特殊受けを更に安定させます。しかし、瞑想吠えをしてくる相手は普通に無理です。

・タマゴ産み
最大HPの半分体力を回復します。便利な回復技です。

個人的に技はタマゴ産みを必須として他にはアロマセラピー、残り二つを攻撃技にあてています。カビゴンがかなり安全に出されてしまいますがハピナスを使う以上はこういうリスクは避けられないのでパーティーで補うしかないですね。
2006.02.24 Fri
b07.jpg


私の敬愛するハネッコです。
某サイトのお絵かき掲示板で描きました。
進化後のワタッコは眠り粉やらアンコールやらが出来るのでダブルの晴れパ向きですね。
2006.02.24 Fri
管理人aonaの育成に対する考え方を徒然と書き綴るこのブログ。
日々気付いたことや、時には本格的な育成までその日の気分で書いていこうと思います。
テーマ:ポケットモンスター - ジャンル:ゲーム
雑記   TrackBack(0)   Top↑
Template by まるぼろらいと