FC2ブログ
育成論戦略ダブルバトルパーティー構築検証基礎知識対戦メモ雑記対戦会ポケモンその他コラム
ポケモンの対戦、育成、戦略について簡易な考察をしているブログです。
2006.05.31 Wed
ちょっと脱線してメモ代わりに。某氏の考え方に影響されたので。

シングルバトルにおける「まもる」の利点についてまず箇条書き。

・食べ残しや願い事の回復
・相手の毒などのダメージ蓄積のターン稼ぎ
・滅びの歌での耐久ターン数稼ぎ
・相手の壁などの効果が切れるまで1ターン稼げる
・ケッキングを完封できる
・2ターン溜め技封じ
・拘り対策

これくらいでしょうか。
相手が拘り鉢巻を持っているとき、一度出した技は変更できないので相手の技を見て安全なポケモンに交代できます。
捨て身タックルに対してサマヨールをだす、といった具合。

というわけで、まもるカビゴン。
メタグロスやヘラクロスあたりの拘り所持のポケモンの相手をする機会が比較的多く更にメタグロスあたりだと大爆発に対しても少し牽制できます。
ただ、カビゴンの場合はもともと技スペースが足りず技の選び方に困るポケモンなので、そこまでして守るを入れるべきなのだろうか疑問は残ります。
でも、致命的に悪いというわけでもないと思います。
スポンサーサイト



2006.05.28 Sun
今日は少し実験してみました。

実験したのは
1.毒毒のダメージはどのようになっているか?
2.身代わり状態の相手に挑発はきくか?
この2点。
こんなことすら知らないあたり、初心者ぶりがうかがえます。
実験はキンセツシティ隣のセンパイとコウハイに協力してもらいました。



では、結果を。

毒毒のダメージは今までint(最大HP×経過ターン数/16)になっていると思っていたのですが、int(最大HP/16)×経過ターン数となっているようです。
HP188のミロカロスで実験したのですが、ターンごとに11、22、33、44、55とダメージを受けていったので多分これであっていると思います。

次に挑発ですが身代わりを貫通するようです。
ちなみに、もう一つ挑発の継続ターンを調べるという目的がありました。
というのは、今まで私は挑発では1ターンしか補助技を無効化できないのだから、こちらも挑発を使うのに1ターン使うということで、実はあまり意味のない技だと思っていたのですが、実際は次のターンも効果が継続する、つまり2ターンきくので意味はありますね。
2006.05.11 Thu
今日はちょっと脱線して、確定調整について。

よく確定4発調整で、乱数が1の攻撃を3回分耐えられるようにしてHPを更に+1することで確実に3回分の攻撃に耐えられるようにする調整を見かけますが、現実問題として乱数が3連続で1になることはあるのでしょうか。乱数の振られ方がどうなっているのか知らないので、あまり深く言及することは出来ませんが、少しくらいなら耐久面の振り方を甘くしてもいいのではないかというのが私の考えです。
もちろん確定1発と乱数1発だったら、確定になるように調整した方がいいとは思いますが。ただ、この場合は所詮1回耐えられるというだけの話なので、調整すること自体に意味はないのかも。ダブルだとかなり有効になってきそうですが。
3発4発と発数が増えるにつれ、厳密に確定調整しなくても少しくらい甘く振って乱数にしてもいいかなと思いました。実際に3、4連続で乱数1が振られるとは考えにくいですし。

ちなみに、もともと遅いこのブログの更新ですが、5月下旬まで私事の方で忙しいのでサイトの更新も含めて滞りがちになりそうです。もし、対戦理論を楽しみに待っている方がいましたら(いるのだろうか?)申し訳ないですが、もう少し待っていただけたらと思います。
Template by まるぼろらいと