FC2ブログ
育成論戦略ダブルバトルパーティー構築検証基礎知識対戦メモ雑記対戦会ポケモンその他コラム
ポケモンの対戦、育成、戦略について簡易な考察をしているブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.09 Fri
個体値遺伝に便利なポケモンを自分でも調べてみたのですが、ダイヤモンド・パールで育てる場合は水中1・陸上のビッパがものすごく便利っぽいです。
既出かもしれないですけど。

高個体値ビッパ♂と水中1か陸上の♀を預けることで鉱物グループ以外の親(♂)が作れます。
ビッパは3840歩で生まれるので、そういう意味でも便利。
一度、高個体値ビッパ♂を作っておけば、他のグループ用の親をつくるのも楽になります。

鉱物グループは複数のタマゴグループを持つのがユキワラシだけで、ビッパ→マリルorパチリス→ユキワラシと経由する必要があります。

比較的楽に実戦で強いと言われているポケモンを作るなら、コメントでも挙げてくださったコイキング、ミロカロス、ヒンバス、ヤドンを早めに作っておくと楽そうですね。個体値遺伝用の親として大活躍しそうです。

近々、コンテンツとして正式にまとめるかも。


余談ですが、個体値調べって皆さんどうしているのでしょう。
私は、不思議なアメを与えて1レベル上がるごとに能力値をメモし、能力値の上がり方を調べる方法を取っています。
個体値ごとに能力値がどう上がっていくかが違うのでそれで判別できます。
大抵はレベル20になる前に誤差0~2くらいの範囲で絞込みができるのでアメの数が少なくても判別でき、運がいいとレベル10くらいで個体値を完全に判別できるのですが、場合によってはレベル50でも判別できないこともあります。

wi-fiでレベル100にして調べるのが一番楽かもしれないですね。
スポンサーサイト
迷天子
こんばんは。

>個体値調べ
私はいつもV(個体値31)ばかり調べているのですが、例えば

種族値45の場合…ドーピング1個使用、Lv.9で能力値16(HP以外)ならV
種族値40の場合…ドーピング1個使用、Lv.8で能力値14ならV
種族値35の場合…ドーピング5個使用、Lv.8で能力値14ならV
種族値30の場合…素の状態で、Lv.11で能力値15で能力値15ならV
       (ドーピング9個使用、Lv.8で能力値14ならV)

みたいな感じで、種族値5ごとに楽なVの確認法の表を作るのはどうでしょうか。また、種族値5減らすごとにドーピングを4個増やせばVを確認することができます。だから、種族値40の場合だけを覚えておけば、種族値35、30と応用することが出来ます。(分かりにくくてすみません)


私もビッパには注目していましたが、対戦で使わないとなると、あまり産む気になれないんです…。
2007.03.09 Fri 22:55 URL [ Edit ]
アポロ二世
自分はそこまで個体値に拘るたちじゃないのですが、鉱物グループには手を焼きますね。
ユキワラシいないと完全に八方塞です・・・
あと、ドラゴングループのポケモンとは無縁なんですよね。コイキングの歩数は驚異的ですんで楽なんでしょうが。
基本的に陸上さえ抑えればそこまで苦労はしませんが。

>個体値調べ
自分はもっぱら迷天子さんとおなじ方法でやってます。原理は努力レベル=疑似個体値として足す事ができるのと努力レベル=種族値変換もできることによるらしいです・・・
ちなみにここを使ってます。
http://www5.ocn.ne.jp/~kairyus/kotaichi/fukabetsu.html
2007.03.10 Sat 02:33 URL [ Edit ]
銀炎
なるほど・・・ビッパですか・・・
ノーマークでした;;
陸上ならドーブルを作っておくと便利だと思います
GBAで作って送れば、卵が出来やすくなるのでさらにお勧めです
陸上グループは結構多いし、スケッチで遺伝技を入れておけば遺伝させる手間も省けますし・・・
孵化歩数が多いイーブイズ辺りを作る時に楽だと思います
ここに卵グループが載っているので参考になるかと・・・
http://pokemon_dp.wikiwiki.jp/?FrontPage

>個体値調べ
ドーピングをしなくても20以上か否かを判別できるレベルまで上げます
大体はレベル10辺りまで上げれば判別できます
その後、Vかを判別する為にドーピングで詳細に判定します
僕はここで判定しています
http://laurel.sakura.ne.jp/ag/keisan/sk.html
2007.03.10 Sat 12:31 URL [ Edit ]
aona
>迷天子さん

Vだけを速攻で調べる手段の確立というのは重宝しそうですね。
要は(種族値×2+個体値+努力値レベル)にレベルなどの各種補正を加え小数点切捨てしたものが30と31とで違う状態を人工的に作るようにするということですね。
それでいくと、種族値5の倍数の場合はかなり簡単に判別でき役立ちそうです。
3月中にある程度育成に役立つデータも増やそうかなと計画していて、これはかなり実践向きなので早めの作成を検討します。

ビッパですが、確かに実際に使わないポケモンで親だけって言うのもなんだかなって感じですよね。
といいつつ、親用にならなかったちょっと個体値の低い単純特性のビッパを育ててみるかもしれません。
多分、実戦ではあまり使わない気も。


>アポロ二世さん
鉱物グループはユキワラシ以外他と掛け持ちしているポケモンがいないのが痛いですよね。
基本的に陸上を抑えればというのは同意です。

ツールですが、web上にそういうツールがあると本当に楽ですよね。
そのツールはかなり使い心地がよさそうです。


>銀炎さん
技遺伝でいくとドーブルは本当に便利ですよね。
歩数に関してですが、親の相性を考えるとGBAから送るというのはよさそうですね。
個体値調べですが、リンク先だと詳細に分かりよさそうですね。
参考にさせていただきます。

2007.03.10 Sat 19:14 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://aonablog.blog54.fc2.com/tb.php/106-16aa7fe3
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。