FC2ブログ
育成論戦略ダブルバトルパーティー構築検証基礎知識対戦メモ雑記対戦会ポケモンその他コラム
ポケモンの対戦、育成、戦略について簡易な考察をしているブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.16 Mon
時間がないときや他にやるべきことがあるときに限って理論系の文章を書きたくなるのは病気かもしれません。なんだかんだいって自分は理論系の考察が好きなのかなあと思います。といっても深い考察が出来ないのであくまでも趣味ですけれど。


今回は、ゲーム理論の紹介です。その前に色々前置きがあるのでそれについて述べます。

ポケモンというゲームを考察するに当たっては大きく分けて二つのアプローチがあるかなと思います。
1.実戦による検証、及びフィードバック
2.理論による考察

1は実際にポケモンを育ててみて、色々修正しつつよりよい形を作っていこうというものです。なので、対戦を沢山している方のブログを読んでいると得られるものが多いはず。

2は俗に机上論と呼ばれるものです。机上論はあてにならないとよく言われますが、実際机上論は比較的早い速度で成果が得られる実戦に比べると成熟が遅くしかも質を伴わせるのが難しいです。だけど、こういうアプローチの仕方にも価値はあるかなと感じています。非常に軽いレベルの机上論なら誰しもが行ってますよね。種族値や技を見てこういうポケモンを使ってみようと思うのも机上での考えなわけです。それが少し濃くなったのが育成論、今は役割論が主体になっていて、個々のポケモンに仮想敵を設定し、仮想敵に強くなるように組むことは多いのかなと思います。ただ、仮想敵を決めてバトルに取り組むということは対戦の一部分、つまり局所しか見ていないことになり局所で強くても対戦全体で勝てるかどうかは微妙でこれを考えるのがとてつもなく難しいです。そのあたりを上手くやっているのが若葉みどりさんの役割解析で数値シミュレーションによりある程度の成果も出していらっしゃいます。行動選択の重み付けの問題など、詰めるべく問題は多くまたそれらをどの程度数値化できるかも大変難しいです。また、私もループモデルの文章を書きましたが、あれも役割の重複を考慮していないなど課題は山積みです。ポケモンバトルって奥が深くて難しいなあと思い、あまりにも難しいのでいつまでたっても初心者を抜け出せません。

そのポケモンバトルで最終的に勝ちという結果を出力させるにはどうすればよいか。これを考えるにあたり役に立ちそうなのがゲーム理論です。既にこの観点から研究されている方は実は結構いらっしゃって、しかもかなり内容の伴ったものがweb上にあるのですが、ダイヤモンド・パールでは影は薄いかなあと思い、一人でも興味がもってくれる人がいるといいなあというのが今回の記事を書いた動機です。
一応、ゲーム理論に関連したページをはっておくので興味ある方はご覧下さい。
http://www.econ.keio.ac.jp/staff/nakayama/radio.htm
http://ccs.cla.kobe-u.ac.jp/Jouhou/95/Takahasi/prisoner.html
スポンサーサイト
ポケモン大好き
ポケモンおもしろい~

おもしろい情報ありがとうね



またくるからね~
2007.04.18 Wed 10:51 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://aonablog.blog54.fc2.com/tb.php/123-0f97c583
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。