FC2ブログ
育成論戦略ダブルバトルパーティー構築検証基礎知識対戦メモ雑記対戦会ポケモンその他コラム
ポケモンの対戦、育成、戦略について簡易な考察をしているブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.18 Wed
今回の文章では、web上で何か発信するとき、どういう点に気をつければより相手に伝えたいことを伝えられるか、よりよくコミュニケーションできるかについて書きます。

まず、何故これについて書こうと思ったかについて前置きとして書きます。
私は対戦界の発展は人間一人で成し遂げるのは不可能で様々な意見を出し合うのがよいと考えています。このことにより何が期待できるかというと視野の拡大。
4月11日の日記でも書いたのですが、一人の人間で全てをできるということはまずないし、考え方も人それぞれです。つまり、どんな人でもどこかしら偏っていると言えるのではないでしょうか。自分一人で考えているだけでは考えに限界があっても人の意見を聞いてハッとすることもあります。なので、様々な意見が出る場が存在するということが重要です。
一部の情報だけしか見ていない場合はそこからしか参考となる情報を引き出せません。ああ、この人の言っていることだから正しいや、この人は信頼できると思うこともあるかもしれませんが、完全に意見が一致するのは、視野が全く同じであるか、あるいは自分で何も考えていないかのどちらかで、特に後者は自分のためになりません。沢山の視野から物を見るために様々な情報を知ること、そして、それを自分で考えるということが非常に重要です。様々な情報を知るといっても完全なパクリは駄目ですけどね。なぜなら自分の頭で考えていないから。自分の頭で噛み砕いて使う分には、えばりださない限りは問題ないと思います。

上で書いたとおり、視野を広げるためには様々なものを見ることが重要です。そして、web上には様々なコンテンツや表現の場があります。
数の多さは問題ないと思うのですが、個人的に気になるのが、コミュニケーション能力です。いくら沢山の意見があったり、一生懸命書いた文章があっても、それが分かりにくかったり伝わりにくかったりすると、プラスの効果は出にくいです。
私は、対戦界が少しでも発展するといいなと考えているのですが、そのための近道が対戦界全体でのコミュニケーション能力の増大ではないかと考えました。いくら頑張って書いても伝わらないと意味がないし前進しないです。

以上が前置きです。
以下で、どのようにすれば、相手により伝えたいことを伝えられるか、よりよくコミュニケーションができるかを私なりの考えで書いていきます。


Ⅰ.サイトのコンテンツ、ブログの一記事を書く場合

他愛ない日常を書く場合は特に意識する必要はないですが、何か伝えたいことがあるときにはより相手に伝わりやすくするために以下のことに気をつけるといいと考えます。

Ⅰ-1.何を目的として、誰を対象に、どういった内容のことを、どういう理由で書いているかをはっきりとさせる
何を目的として、誰を対象に、どういった内容のことを、どういう理由で書いたかをしっかりと抑えておくと、漏れなく伝えたいことを伝えられます。
一番重要なのは、一体自分は何を伝えたいのかで、これをはっきりさせることが、当たり前ですが大事です。

Ⅰ-2.短く要約して分かりやすく
相手にとにかく伝えたいことがある場合は、簡潔に要点を搾り出して書くと分かりやすいです。
余計な情報は要点を曇らせることが多いので、だらだらと書かないように。

Ⅰ-3.結論、要旨を先に
その文書で何を言いたいのか、どういうことを書いているかをはじめに書いておくと、読む側は心構えをしてから読め、内容の理解度も高まります。もう一つの利点は、早い段階でその文書の目的とすることを知れるので、気に入ったものだけを読み手が選べる点。
科学論文なんかはだいたい、はじめに要旨を書いてます。これは読み手が自分の読みたいものを素早く選べるようにするためです(多分)。新聞なんかもはじめに見出しを書くことで何を取り扱っている文章なのかが一目でわかりますよね。

Ⅰ-4.内容を確認してから発信する
一度、書いたものを見直してみるのも大事です。あ、ここはこうしてみようという場所があれば手直しするといいでしょう。誤字も減りますしね。

Ⅰ-5.客観的事項と所感をはっきりと区別する
客観的事項と所感(自分が感じたこと)をごちゃ混ぜにすると、読む側はどこからどこまでが文章を書いた人間の意思が入っているのかが分かりにくいです。

Ⅰ-6.物事をグループ分けする
複数の種類のものをごちゃ混ぜに描いた場合、読む側は混乱します。なので、整理して書くと分かりやすいです。
例えば、あるポケモンの長所と短所を述べる場合は、両方を別々に書いてごちゃまぜにしないようにするという感じです。

Ⅰ-7.物事には優先順位がある
全ての情報の価値が同じとは限らず、優先度の高い情報、優先度の低い情報があるので、より優先度の高い情報を相手に伝えるように意識することが重要です。色々なことを伝えようと欲張ると本当に伝えたいことを伝えられないことがあります。

Ⅰ-8.あいまいなことをあいまいだと言う勇気を持つ
あいまいなことをあいまいだということは重要です。なぜなら、さも明確であるかのように言ってしまうと誤解して捉える人がいるから。
あいまいだと言ってしまうと頼りなさげに思われてしまうかもしれませんが誤解を与えるよりはよっぽどいいと考えます。

Ⅰ-9.なるべく客観的な例や根拠を出して説明する
ダメージ計算の結果など、客観的な例を出すと説得力があります。なので自分のいいたいことに具体性を持たせたい場合は、なるべく客観的な例や根拠を出すようにすると説得力があり伝わりやすいです。

Ⅰ-10.自分の意見に責任を持つ
自分の出した意見は、自分に責任があります。なすりつけたり責任逃れできるものではないので、自分で出した情報は自分で責任を取りましょう。web上で誰もが見れる場で発言するとはそういうことです。ただ、あまりに緊張感を持ちすぎて固くなりすぎるのも問題で雰囲気とかも重要な要素なので、バランスが重要ですよね。

Ⅰ-11.リファレンスを書く
何を参考にして書いたかをリンクとして示すと読み手の視野の拡大につながります。
いいものは、どんどん紹介してあげましょう。
また、客観データなどは既存のものがあれば、それを引っ張ってくればいいので、そういう場合にもリファレンスを用います。



Ⅱ・掲示板に書き込む場合

掲示板に書き込む場合は、コミュニケーションが発生することがほとんどで、それを意識することが大事です。Ⅰで書いたとおり、内容を確認してから発信したり、なるべく客観的な例を出すといったことも大事ですが、Ⅰで書いたことを100%守りながら書けばいいものでもない。結論を書いてそのあとに背景、目的、客観例、結論、まとめという流れで書くというのは現実的ではないですよね。場に応じて、方法を変えることも重要です。ただ、一つだけ絶対に変わらないのは相手に何を伝えるかをはっきりとさせることです。

Ⅱ-1.文章の美しさではなく、相手に伝えることを意識して書く
よく起承転結で書くとよいと言われますが、掲示板で書くような短い文章では文章の美しさよりも自分が何を伝えたいかを重視して書くといいです。例えば場合によっては箇条書きを利用したりという感じです。どういう手段で書くか場に応じてどういう方法を取れば相手に伝わりやすいかを考えることも大事です。

Ⅱ-2.少し考えてから書く
何も考えずに書くと、相手に伝わりにくいです。また、感情的な返信をしても建設的な意見が出ないことが多いので、少し考える時間を置いてから書くといいです。

Ⅱ-3.人の意見はしっかりと聞く
自分の意見を相手にしっかりと伝えることも大事ですが、相手の意見を聞くことも重要です。相手が何を言おうとしているのかをしっかりと聞き、どこを支持しどこで違う意見を持っているか。これをはっきりさせることが大事です。

Ⅱ-4.何について話し合っているかをはっきりとさせる
特定の部分に突っ込みを入れたりすると横道にそれる場合が多く、あとから見る人間は分かりにくいです。今、何について話しているかをはっきりさせる必要があります。

Ⅱ-5.感情的な意見は出さない
よく、役割理論を知らないなんて、というのを見かけますが、それを言ってしまうとポケモンをはじめたばかりの方が意気消沈して新しい世代の人が入りづらくなります。努力値記入必須などの高尚な場ではそんなことに構わずに仲間内で楽しそうに話せばいいと思いますが、そういう制約のない場で詳しく知らないことを叩いたり蔑むようなことをしてはいけません。対戦人口が増えれば、より多くの新しい意見も出てくると思うので、それに反する動きはなるべく避けたほうがいいと思います。

Ⅱ-6.気に入らない人間も受け入れるくらいの広い心を持つ
対戦界に限らず、どこでも言えることですが様々な人間がいます。こいつが気に入らないから反論しようとかアク禁にしようというのはちょっと自分勝手ではないかと考えます。少なくとも特定の人間を公の誰でも見れる場で注意するのは、その人のプライドを傷つけることにもつながるので、なるべく感情を出さないように振舞うことが重要です。大人になりましょう。



沢山挙げましたが、一番強調したいのは文章を書く目的をはっきりとさせること。一体何のために書いているのか、一体何のために掲示板で発言するのか。それを考え、場にふさわしい発信をすることが重要だと思います。
多くの場でこれがしっかり出来ると、様々な意見がわかりやすいカタチで提供され、様々な視野からの情報を得やすくなると考えています。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://aonablog.blog54.fc2.com/tb.php/124-1cfa9987
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。