FC2ブログ
育成論戦略ダブルバトルパーティー構築検証基礎知識対戦メモ雑記対戦会ポケモンその他コラム
ポケモンの対戦、育成、戦略について簡易な考察をしているブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.06 Sun
今回はカムラのみの使い方について。
カムラのみの効果はHPが1/4以下になった直後に発動し、素早さを一段階上げます。

基本的には先手後手を入れ替えるのが目的です。

では、使い方解説をしていきます。


1.「こらえる」「みがわり」と組み合わせて使う方法
「こらえる」「みがわり」でHPを1にして戦う戦法。
先手をとれず、攻撃機会を得られないときでも、先手後手入れ替えにより、攻撃機会を得られます。
HP1にして、攻撃性能が上がるものと組み合わせるとよく、例えば、特性なら「もうか」など、技なら「きしかいせい」「がむしゃら」など。
「だいばくはつ」「みちづれ」を使う機会を得る手段としても有効です。

「みがわり」を使う際はあらかじめ「どくびし」をまくなどして、相手にダメージ蓄積させ、実発動後に突破しやすくする工夫も有効です。

HP1の状態は各先制技によって阻害されがちですが、全てのポケモンが先制技を持っていることもないと思われます。
全抜きはしにくいけれど、1体でも破壊できればいい、あるいは相手のループ破壊の突破口になればいいという感覚で使うのがいいと思います。


2.補助技と攻撃技を連続で使う
後攻で補助技を出したターンに相手の技で上手い具合にHPが削れると実が発動します。
その状態で次のターン先制できるようになれば、ある意味で2回連続行動ができることとなります。
「パワートリック」も比較的安全に使えるのではとも思い、ネンドールあたりなら実現するかもしれません(こんなまわりくどいことしなくても「つるぎのまい」のほうが早いと突っ込みたくなりますね


3.リミッター
相手の技を受けてHPが1/4以下になる調整をする方法
ただし、相手の調整によりけりだし、相手の持っている道具により簡単にダメージ計算が狂うのであまりオススメできません。


4.後攻「みがわり」
後攻「みがわり」でHPを安全に削り、先手後手入れ替えしたうえ、身代わり人形を残すというテクニック。
「がむしゃら」を使う際も、後手の相手の攻撃で身代わり人形が破壊されるだけなので、その次のターンに破壊できます。
個人的にはフワライドに「バトンタッチ」させるのがオススメ。

スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://aonablog.blog54.fc2.com/tb.php/132-6c4005d4
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。