FC2ブログ
育成論戦略ダブルバトルパーティー構築検証基礎知識対戦メモ雑記対戦会ポケモンその他コラム
ポケモンの対戦、育成、戦略について簡易な考察をしているブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06.23 Sat
ダブルの考察は実質攻撃力リストが一通りのタイプが出揃ったらにしようと思います。遅れすぎな気がして、申し訳ないです。

とりあえず、今回もつなぎのシングル向けの文章ということで、ちょいとコラム的なものを。


よく、交換読み行動とか牽制とかと呼ばれるものがありますが、これらは現実的にどの程度有効なのか。
牽制を簡単な例を用いて紹介すると、ハピナスに「こごえるかぜ」を持たせているからガブリアスが出てきにくいと認知されている一種のテクニックです。
もちろん、ハピナスの「こごえるかぜ」とガブリアスへの交換という双方のプレイヤーの行動が一致したときにはハピナス側はリターンを得ることができます。

では、もう少し掘り下げて分析してみましょう。
今、ハピナスと特殊攻撃主体のポケモンが対峙しているとして、
・ハピナスに「こごえるかぜ」とそれ以外の選択肢の二つがある
・相手プレイヤーに特殊攻撃主体のポケモン居座りとガブリアスに交換の二つの選択肢がある
という風に簡略化した設定をすると、行動組み合わせの数は4通りあります。

ここで、相手がもし100%の確率で交換するなら「こごえるかぜ」でリターンを得られます。(100%交換すると分かっているなら、相手の交換と同時にこちらも交換というのも有効です)。ただ、実際は、相手が交換するかどうかは分からないので、「こごえるかぜ」を使ったからといって、ガブリアスに当たるとは限らない。つまり、交換読み行動というのは相手が交換したときには確かにリターンは得られるけれど、そうでないときはリターンを得られないときもあります。
要は、リターンを得られるポテンシャルはあるけれど、ポテンシャルを生かせるかどうかは読み次第ということです。(この背景の中で「みがわり」「とんぼがえり」は面白い技だと言えます)

俗に間接破壊と呼ばれる「だいばくはつ」の使い方にも同じようなことがいえます。誘って爆破で倒そうと思っても、リターンを得られるのは相手が交換してくれたとき。

基本的にリターンというのは相手の行動とこちらの読みが合致するとき以外はほとんど得られないので、これをよく頭に入れておく必要はあります。
パーティー構築ではリターンを得られるポテンシャルを持たせるように組むことが多い(役割破壊や牽制技を組み込む)と思うのですが、それはあくまでポテンシャルを有しているだけということは意識しておくに越したことはありません。



ただ、牽制手段がないと、相手が無償あるいはそれに近い形で交換できるようになるのは確かです。とはいえ、相手はこちらの技構成をはじめから全て分かっているわけではないので、技構成がばれるまでは読み次第の状態ですが、こちらはリターンを得られる状況が一つ減る(上の例だとハピナス自身がガブリアス交換に対してリターンを得るポテンシャルを有していない)分、勝つための方法が一つ減っているということになります。
逆にあえて、技構成をばらして交換読み交換とかいくらでも心理的な揺さぶりはできそうですが、双方のプレイヤーが揺さぶりをすると一体どうなってしまうものやらという感じです。

とりあえず、少なくとも言えるのは、100%リターンを得られる状況というのはそうそうなく(こちらの選択肢に対し、相手が対抗策を全く持っていない状況を除く)、ポテンシャルを生かせるかどうかは読み次第で変わることが多いということです。


ちなみに、複数の条件の合致が必要なものは必然的にリターンを得にくくなります。あくまでも、得にくくなるだけであって、得られたときの爆発力が大きいものが多いです。
例えば、「こらえる」+「きしかいせい」は相手が先制技を持っていない、素早さで劣らない、「すなあらし」とかにやられない工夫があるなどの複数の条件の合致が必要です。


*ちょいと「釘付け」という語の使い方を間違えていたので修正っと
スポンサーサイト
aona
>あのかわいいポケモン名の方
ああ、すみません。見事に勘違いしてました。教えてくれてありがとうございます。
というわけで、釘付けに関する部分は修正しておきます。
2007.06.23 Sat 21:16 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://aonablog.blog54.fc2.com/tb.php/145-c03365ed
真に難しいところですよね。基本的には読まれないことで成立する戦略は多いですよね。でもそれは裏返しに読まれたら終わりなんです。対抗策があればそれで終わり。でも読まれなければ絶大なリターンをえられるかもしれません。では読まれることでリターンをえられたらどうで
特に他意はない 2007.06.23 Sat 18:53
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。