FC2ブログ
育成論戦略ダブルバトルパーティー構築検証基礎知識対戦メモ雑記対戦会ポケモンその他コラム
ポケモンの対戦、育成、戦略について簡易な考察をしているブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.18 Sun
ゼロからはじめるポケモン育成論ですが、今回は土曜に更新できずすみません。日が変わって午前の1:30頃に更新したのですが、これから遅れそうだと分かるときはなるべき早い段階でアナウンスしますね。

今まで7体分書いたのですが、今後も続けていこうと思います。ただ、これ一つ作るのに6時間以上かかっていて、他のコンテンツに割ける時間が少なくなっているので、コンテンツ作成の効率化とかも考えねばなあと考えています。来週は三連休なので、情報提供をまとめて更新できればいいなと考えています。というか、対応遅すぎてすみません。

今まで書いた育成論ですが、どうでしょうか。はっきりいって机上論なので、人によってはあまり使えないのでは? と感じるかもしれません。
ただ、私としては机上論自体が使えないのではなく、今ある机上論がそれほど使えるレベルに達していないという考え方をしています。なので、机上論自体に問題があるのではなく、机上論の到達レベル、あるいは机上論で想定していることの範囲の狭さに問題があると考えています。



では、経験論があてになるか?
理論がどの程度あてになるかは2007/10/31の日記で軽く触れたのですが、経験論がどの程度あてになるかを知ることも重要だと思うので書いておきます。

経験論とはwikiから抜粋すると、

>経験論(けいけんろん 英:empiricism)あるいは経験主義(けいけんしゅぎ)とは、人間の全ての知識は、我々の経験の結果である、とする哲学上または心理学上の立場である。

なにやら小難しい事を書いていますね。そのあとに、

>経験論は我々の理論は直観や信仰よりむしろ世界についての我々の観察に基礎に置くべきだとする近代の科学的方法の核心であると一般的にみなされている。

とあり、「観察」というのがキーワードなのかなと思います。
基本的に、観察あるいは実験し、そこから法則性や有効な手立てを見つけていく。ただ、この方法をやる上ではいくつか罠があります。

例えば、全ての目が等しい確率で出る理想的なサイコロを考えてみます。実験により、どの目がどの確率で出るかを求めます。

1.1回目に「4」が出た場合
「4」が出る確率が100%、それ以外の目が出る確率が0%……では当然ながらありません。

2.1回目に「1」、2回目に「3」、3回目に「1」が出た場合
「1」が出る確率が66.66…%、「3」が出る確率が33.33…%……では当然ながらありません。

3.1回目に「1」、2目に「2」、3回目に「3」、4回目に「4」、5回目に「5」、6回目に「6」が出た場合
各目が出る確率はそれぞれ1/6……は正解ですが、これは、たまたま得られた結果です。ちなみに6回サイコロを振って全ての目が一回ずつ出る確率は、6*5*4*3*2*1/6*6*6*6*6*6≒0.015ということで約1.5%なので(実は計算方法があっているかどうか自信がなかったりする)、こんな低確率で起こる事象で得られた結果が信頼できるかというと、あまり信頼できないといえます。

基本的に実験を行う場合は統計誤差を小さくする必要があり、誤差を小さくするには、できるだけ多くの回数実験することが大事です。

回数以外に考えるべきは、実験を行う条件です。
こういうパーティーを相手にしたときはこういう結果になり、違うパーティーと対戦したときは……というように各ケースごとにどういう結果が得られたかを客観的に考えることが重要です。条件Aで得られた結果が、条件Bでは正しく再現されるとは限らず、様々なケースについて考える必要があります。


私としては、「経験論から言うとこうなる」としか書かれていない意見は感想に過ぎないと考えています。どういう条件でどのくらいの回数実験したかが分からない感想は、あまり説得力がないと考えているし、行き当たりばったりな実証方法だと考えています。
回数が少ない実験だと、その環境の全てを網羅している可能性は少なく一部だけを見ていて偏っている可能性がある、あるいは統計誤差が大きくなります。
また、実験条件が分からないと、どの条件でどうやって導き出された結論なのか? という疑問が浮かび上がります。条件Aではこうなる、条件Bではこうなる……といった具合にどういう条件で実験しているかを明確にし、さらには様々な条件で実験する姿勢が望ましいといえます。

とはいっても、経験論で物を語る場合に困るのは、実験条件や回数をわざわざ説明するのはわずらわしいことです。
では、どういう風に経験論の価値を高めればいいかと色々考えたのですが、私はログを沢山見たり分析、紹介することかなと思います。同じパーティーを使用して、様々な対戦相手と対戦したログがあれば望ましいです。
ログは様々な個人ブログに載っていたり、リアポケリーグやダブル考察wikiなどに多くのログが載っています。もちろん、これらはログを載せた環境、条件で得られたものであるということは認識する必要があると思います。

とりあえず、最近、色々な育成論掲示板で、自分が使ってみた結果……という書き込みをよく見かけますが、どこでどの程度の回数対戦して導き出された結果かを書くだけでも、その経験論の信頼性が高まるのかなと思います。
いくら、実戦をしたとしても、色々なケースごとにこの場合はこうなると考察したり、回数をこなして偏りを減らさないとダメだと思うんですよね。実戦をこなしさえすれば机上論よりもあてになるものを得られるというわけでもないと考えています。逆に、経験論に説得力を持たせるような実戦の積み方、また実戦からの学習をしている人は強いという印象を持っています。
スポンサーサイト
three
こんにちは。はじめまして^^
aonaさんの日記読ませていただきました。ポケモンの育成や対戦を論理的に分析されていて本当にすごいと思います。私はまだまだポケモン初心者というか未熟者だと痛感させられました。早く対戦で実績を残せるように頑張らなくては!!
2007.11.19 Mon 18:53 URL [ Edit ]
アポロ二世
面白い考察ですね。
同じポケモンを複数の型使うことは少ないんですがね。。。
本格的にログ取りやってみようかなとか。
しばらく同じパーティを使い潰してみようかなと模索しています。
そうしたら○○対策に○○がいると役立つとか○○をパーティに入れるに当たって○○がいると活躍しやすいとか分かってくるかもしれません。
2007.11.20 Tue 21:36 URL [ Edit ]
aona
こんばんは。

>threeさん
私の場合、一応、色々な分析をしているけれど、実は結構何かが足りなかったり方向性が違っていたりすることもあるかもしれないので、自分はこれについてこう思う、ここは違うのではないかといった意見を持つことも大事だと思いますよ。
実績は残せるとかっこいいのですが、あまり勝ちに固執しすぎても逆につまらなくなるかもしれないので、楽しみつつ、自分を鍛えていただければと思います。

>アポロ二世さん
ポケモンの型が複数というのは、ポケモンによりけりかもしれませんね。型を一つに決めることによって、相手の読みの入る余地を下げるよりは、複数使ったほうが確率的には優位に立てると思います。多分、分かっていると思いますけども。
同じパーティーを使い潰す場合、どういうのに弱いかとかといったデータが、偏りの少なく客観性の高い形で得られるのがいいと考えています。
というか、実戦では、「あー、このポケモンを使えばよかったな」と感じることが多そうですね。私の場合、GBA時代は良く感じたものでした。ぷよぷよで「あー、あのとき、ここにおいとけばよかったな」と思うように。
2007.11.20 Tue 22:55 URL [ Edit ]
中級者
こんにちは^^
やはりaonaさんの考察は参考になります。
直接日記の内容とは関係ないのですがWIーFI買ったので勝負してみませんか?今年の三月以降ほとんど手を触れていなかったポケモンですが自分がどのくらいのレベルであるのか知っておきたいからです。もし勝負してくださるのであればLV50で調整なし、伝説と準伝説なしでお願いします。
2007.11.22 Thu 17:35 URL [ Edit ]
aona
こんばんは。
勝負ですが、ダブル用のポケモンしかいないので、それでよければいいですよ。ただ、今の環境で繋げたことが無く、もし繋がらなかったらごめんなさい。
ちなみに、私は平日は無理なので土日でお願いします。時間はできれば夜9時から12時の間でお願いします。日にちの指定はそちらでしていただいていいですよ。
2007.11.23 Fri 22:38 URL [ Edit ]
中級者
こんにちは。
できればシングル希望なんですが
駄目でしょうか?
できれば今日の10頃でお願いします
2007.11.24 Sat 10:39 URL [ Edit ]
aona
こんにちは。
今、DPで育てたポケモンがダブル用しかいないため、シングルは難しいかなと考えています。ダブル用ポケモンでシングルをすることも不可能ではないですけども……
なので、すみませんが、こちらとしてはシングルは非常に難しいかなと思っていますが、どうしましょう? ちなみに時間はその時間でOKですよ。
2007.11.24 Sat 12:43 URL [ Edit ]
帽子
こんにちは、こちらへのコメントは初めてさせて頂きます。

机上論と経験論の話ですが、自分も、ポケモンに関して言えば机上論でかなりの部分をカバーできると思っています。
ポケモンは行動を選択し、ダメージを与えて相手を倒すゲームですが、行動の選択自体に技術は必要なく、ダメージの計算はあらかじめしておくことも、対戦中の状況を想定することもできるからです。

といってもこれだけの数のポケモンと技があって、対戦の中の残りHP・PP状況なんかも考えると全てを想定しておくのは不可能といえますね。
なので、個人的に対戦経験は、机上でしっかり考えをまとめた上で、想定できない部分の感覚を養うものだと思っています。

それは例えばダメージ計算。
全ての状況のダメージ計算をしておくのは無理なので、自分が同じポケモンを使うことで、相手の種族値と技の威力から与ダメ、被ダメ共に大体どのくらいなのかという感覚がつきますね。

他に対戦していく上で養われる重要なことは、状況の把握能力だと思います。
具体的には読みのリスクとリターンを考えたり、数ターン後の状況を想像して、的確な行動をとって行くことです。その判断力の正確さとスピードは対戦をこなすことで上達すると思います。
特にこの状況を把握するスピードの重要性は、時間制限のある対戦の中で現れますね。


と、話がかなりずれてしまってすいません。
掲示板等で経験論を語ることについては、最初に書いたように過去の経験は文字(ログや説明)で表すことのできるゲームなので、aonaさんの言うように対戦のログや、どういう状況で有効なのか(想定する相手やダメージ計算結果)等がセットであると説得力が増すと思います。
実は自分はほぼ同じパーティーを使い続けていて(新しい育成が面倒ということもありますが^^;)、バトレボのランダム対戦のログを集めてサイトにアップしようと思っていたりします。
ただ、1つ作るのに時間かかるのと、相手の許可の有無について迷っているのでいつになるのやらという感じなんですが^^;

それでは長々と失礼しました。
2007.11.24 Sat 18:39 URL [ Edit ]
中級者
こんばんは。
ダブルやったことないですけど
頑張ってやってみましょうか?
ただそれだと一方的に負けるかも…
ダブルは守るなどの技も必要だし
いろいろ戦略も変わってきますしねえ…
ここで話すと長くなるので続きは
サイトのWIーFI掲示板でしましょう。
2007.11.24 Sat 21:35 URL [ Edit ]
aona
こんばんは。返信遅れすみません。

>帽子さん

>ポケモンに関して言えば机上論でかなりの部分をカバーできると思っています。
>ポケモンは行動を選択し、ダメージを与えて相手を倒すゲームですが、行動の選択自体に技術は必要なく、ダメージの計算はあらかじめしておくことも、対戦中の状況を想定することもできるからです。

私もかなり同感できる部分があります。ただ、机上論のカバー範囲はちょっとだけ違う考え方をしていて、帽子さんの仰るとおり、全てを想定するのは不可能なので想定外もある。というわけで、理論で考える場合はどこかを簡略化しないと、とても人間の頭では追いつかず、簡略化するとその分、カバーできない部分も増える(そして、結構想定外のことも多い)……と、頼りなさげな机上論ですが、現地点の机上論のレベルでもカバーできている範囲がある以上、それは無視できず、範囲を広げていくことが重要かなと思っています。ダメージ計算結果は対戦状況、行動選択を考察する土台を与えてくれるので本当にいいですよね。というわけで、帽子さんのツールは素晴らしいと思います。

経験によって想定できない部分の感覚を養ういうのは非常に同意です。
状況の把握能力なんかもその通りだなあと思いました。素早く的確な判断は、経験が物をいいますよね。そういうわけで、私の場合、企業のプロジェクトマネージャーの思考法とか(あるいは、それがどうやったら身につくかとか)、経営の分野で使われる意思決定の考え方とかをポケモン界に持ち込んだら面白いのではなんて考えてます。ここまでいくと、脱線しすぎな気もしますけども。

ログについては、期待しています。ただ、対戦相手の方の同意については確かに迷いますよね。私なんかは、最低限、匿名加工があれば、いいかなとも思いますが、周りの方はどう考えているのでしょう。
個人的には、「まいふれんど」さんのような大量のログがあるサイトがあると嬉しかったりします。


>中級者さん
こちらのルールにあわせてしまいすみません。あと、一日目はつながらず、これもすみません。
今回、久々に対戦して、かなり楽しかったです。ダブルもなかなか面白いので、興味があったら、そちらにも着手していただければ。
2007.11.27 Tue 21:26 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://aonablog.blog54.fc2.com/tb.php/171-864e4b95
・DSマリカーのグランプリ(50cc)を☆☆☆にしてみた・部屋のいらないものを整理してダンボール詰め(というか掃除?)・コロシアム二週目開始(現在アンダー攻略をほっぽりだしてクーポン集め・スイクン厳選用)ろくな事してねーですね。----http://aonablog.blog54.fc2
自分の動画に自分でコメント。 2007.11.19 Mon 00:15
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。