FC2ブログ
育成論戦略ダブルバトルパーティー構築検証基礎知識対戦メモ雑記対戦会ポケモンその他コラム
ポケモンの対戦、育成、戦略について簡易な考察をしているブログです。
2006.10.14 Sat
デックスが見れなくなってしまって育成論がかけなくなったので、とりあえず私なりのパーティー構築でも。
シングルLv50、6→3ルール用で作ってみる。

まあ、初心者の作ったパーティーなので、多分穴は多いと思うのですが……というか、いくら考えても穴が埋まりません。どこかを強くするとどこかに弱くなっての繰り返しで難しいものですね。

ちなみに実機での育成のほうは恐らく来年以降になると思います。それまでにかなり内容も変わっていそう。
とりあえず、現段階での6体を書いていきます。



●ガブリアス@拘りハチマキ
【技構成】逆鱗、ドラゴンクロー、地震、炎のキバ
暴れまわってもらいます。


●メガヤンマ@広角レンズ
【技構成】守る or 見切り、催眠術、虫のさざめき or エアスラッシュ or サイコキネシス or とんぼがえり
特性はもちろん加速で。
スリーパーとかが出てくるようなら虫のさざめき。
とんぼがえりは強そうなのですが、使いこなせる気がしません。


●メタグロス@拘りスカーフ
【技構成】コメットパンチ、冷凍パンチ、思念の頭突き or 追い討ち、大爆発
拘りのドラゴン技、及びゲンガー流し。あと、ユキノオーも流せる。
案外使えそうな気がします。
ジバコイルにはお手上げ。水ポケモンやドータクンでもあっさり止まります。


●ルンパッパ@食べ残し
【技構成】宿木の種、身代わり、地球投げ、冷凍ビーム
水相手に出していきます。宿り木投げ。
メタグロスと相性がよすぎです。


●ファイヤー@ピントレンズ or ラムのみ
【技構成】吠える、鬼火、大文字、羽休め
テッカニンとかがいたら出動の可能性がぐっと上がる。やっぱり吠えるは欲しいです。あと、物理決定力を落とすための鬼火。
ブラッキーとかはきつそうな気配。
ドータクンを潰せるのはいいですが、ジバコイルに後出しするのはかなり勇気がいります。メタグロスでジバコイルを誘って、ファイヤーを場に出すというのが決まればいいのですが。


●ヘラクロス@気合のタスキ
【技構成】メガホーン、インファイト or かわらわり、ストーンエッジ、剣の舞
アグノムがいたら先発させるかも。
ジバコイルを潰せたり、対格闘で強いのもポイント。


とりあえず、この6体。
本当はリフレクターをどこかに入れたくてしょうがない。変えるとしたらメガヤンマあたりかも。
対電気もあまり得意ではないのでエレキブルあたりを入れたいのだけれど、そうするとまたどこかがおかしくなってくる。
スターミーはやっぱり欲しい気がします。
とりあえず、サブメンバーもいくつか。


□サブ

●スターミー@光の粘度
【技構成】凍える風、リフレクター、自己再生、サイコキネシス or ラスターカノン or 電磁波
完全にサポートです。はじめ三つは固定として、ユキノオーとかが嫌ならラスターカノンでも。


●ガルーラ@ラムの実 or カゴの実
【技構成】不意打ち、身代わり、猫騙し、雪雪崩
先発で出してみる。不意打ち、身代わりでゲンガー、アグノム相手に2択gを演じてみる。相手の先発ドラゴンにも強い。
というわけで6→3ルールで相手が先発で出してきそうだと踏んだら賭けてみる。
机上論では強そうだけど実際どうなんでしょうね。ダメージ計算してないのであくまでも空想上での構成。



なんか、しばらくの間はまとまる気がしないです。

もしよろしければ、鑑定していただけるとありがたいかもです。
スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://aonablog.blog54.fc2.com/tb.php/56-8eff7567
Template by まるぼろらいと