FC2ブログ
育成論戦略ダブルバトルパーティー構築検証基礎知識対戦メモ雑記対戦会ポケモンその他コラム
ポケモンの対戦、育成、戦略について簡易な考察をしているブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.08 Fri
対戦ではタイマンでの強弱が重要になってきます。

弱のポケモンは交換しないと倒れます。
なので、控えに受けを用意する必要がある。
このあたりが、俗にいう役割理論の考え方なのかなと思います。

といっても、はじめ場にいた弱のポケモンがその対戦で以降潰しにも受けにも貢献できないなら、わざと倒されてその後のポケモンを無償で出す。
こういったテクニックも必要になります。

今作になって役割理論が使えなくなったという声がちらほら聞こえますが、それは決定力の高いポケモンに対して定義上の受けが存在しないだけで、潰しや受けについて考えるよりもダメージ関係をできるだけ正確に把握し、いかに先に相手を全滅させることができるか、つまり勝利条件を満たすことができるかを考えることが重要です。
役割理論=受け理論というわけでもありません。
受けは必ずしも必要ではないんですよね。
ただ、潰しや受けなどを考えることによりダメージ関係の見通しがよくなる。
それだけの話です。


また、例えば特殊ポケモンの多くはハピナスを突破できないから使えないという意見をあちこちの鑑定板や育成論板などで見かけますが、もし相手チームが特殊対策をハピナスに一任している場合は、特殊ポケモンが強の関係になったとき、相手はハピナスに交換するだろうと予想できるのでそれを読んで物理ポケモンを出す。
ハピナスはそれをまともに受けられないので交換するしかない。
実際はカウンターなどがありますが、そうなると対特殊ができなくなり特殊ポケモンで全抜きの状況を作ることができます。といってもカウンターのあとに特殊ポケモンの攻撃を何回か耐えられるなら話は別です(回復機会を確保できるためです。それにハピナス側にも特殊ポケモンへの交換を読んで出すという選択肢もありますしね)。
HPがろくに残らない場合は、それを避けるためにハピナスを下げるわけですがその時のダメージ蓄積で先にハピナス以外のポケモンを倒すことに成功した場合はハピナスだけが残り、物理ポケモンでハピナスを倒すことができます。
もちろん、こちらの物理ポケモンが受ける蓄積ダメージなどをきちんと吟味する必要はあります。

この文で言いたかったのは、ポケモンバトルはただ受けや潰しがいればいいという単純なものではありません。
だから、受けられるポケモンが少しいるだけで使えないという論理にはならないのです。

潰しや受けを知ることは理論構築の出発点に過ぎません。
そこからどの程度先までいけるか。
私はまだ中級者にもなりきれていないので正直言ってどの程度の文章を提供できるかは分かりませんが、サイトの「攻撃技と回復技のみの系での理論」の文章で掘り下げた考察をしようと考えています。
初めのうちは当たり前のごくごく基本的なことしか書いていかないですが、それをしっかりと頭にいれ意識的に認識することは重要だと考えています。
スポンサーサイト
ROON
確かにそうですよね。という僕も机上論を出られない人間なので偉そうなことは言えませんが…
6vs6にしろ、6→3にしろポケモンはチーム戦。緻密なステータス計算で確定X発やY発耐える、としたところで他からダメージを受ける可能性はあるわけで。ここら辺は経験を積まないとわからないんだろうなって思います。CPUとは交換戦はできませんし…
aonaさんの文章は個人的には分かりやすく、かといって長すぎると感じないのでこれからの更新も楽しみにしています。
2006.12.08 Fri 10:27 URL [ Edit ]
あじポン
はじめまして、前からAONAさんのブログやサイトを拝見していました。
役割理論に固執しすぎると確かに思考という枠で動きにくくなりますよね~
2006.12.08 Fri 23:33 URL [ Edit ]
野球マスク
すみませんが、リンク組んで頂けるでしょうか?
できれば、ぼくの、ブログにコメントください(失礼ですが)
宜しくお願い致します。
2006.12.09 Sat 08:59 URL [ Edit ]
ただのだいや
こんばんは。
上の記事とマニューラ育成論読ませていただきました。
回復技を突破するには何回攻撃しないといけないかなんて考えた事もなかったのでとても参考になりました。
じこさいせいのPPが前作と比ると減ってたような気がしましたが、そこらへんも突っ込んだ理論楽しみにしてます。
マニューラ育成論はれいとうパンチやこおりのつぶてのダメージがわかってとても見やすかったです。
嫌な音型とかみがまもプレッシャー型とか完全に予想外でした。
カウンター型でグロスも潰せたり、ねこだまし型で無傷でドラゴンを狩れたり、マニューラって面白いポケモンですね。
2006.12.11 Mon 00:40 URL [ Edit ]
DEO
こんばんわ。コメントはできてませんが毎回楽しみに読ませていただいてます。

やっぱり、受けや潰しだけでバトルは成り立たないんですよね。
特殊受けでハピ出して間接破壊の気合P大爆発で…なんて
ケースも幾度かありましたし(何
急所に入って受け切れなかったり、眠らされたり混乱したり…

対戦での柔軟な立ち回りは実戦によって積み上げていくもので
それで攻守に優れたプレイングができるようになるんでしょうね。
机上論人間から早く脱出したいですw
2006.12.11 Mon 20:09 URL [ Edit ]
aona
>ROONさん
調整に関してはそれ以外に砂嵐やステルスロックなどの定数ダメージなど考えるべき要素が多すぎて、今の対戦の難しさをひしひしと感じています。
といっても前作の対戦も研究半ばでダイヤパールが出てしまったので、今作は真面目に分析してみようと思います。
文章はこれからも頑張って書こうと思います。

>あじポンさん
はじめまして。
私の受ける印象ですが、役割と立ち回りがどうも分離している気がします。
交換読み交換とかについては分析されている機会があまりない気もするので分析してみようと思います。

>野球マスクさん
はじめまして。
失礼ながらあまり改造とか好きではないので今回は見送らせていただきます。ごめんなさい。

>管理者メッセージで書いてくれた方
ハピナスですが、特殊を一任する場合は難しいものがありそうですね。
一任する場合は立ち回りの上でも問題が出てきそうです。

タイマンでの強弱ですが、相対的な違いなので仰るとおり微弱などと区別して書く必要性はありそうですね。

ダメージ計算のほうは報告ありがとうございます。
私のほうでも土日あたりに調べたいと思います。

マニューラ育成論ですが、タイマンでHP満タンの状態からのスタートでは確かに勝てるのですが、それ以外だと厳しい場合も多いんですよね。
一応こだわりハチマキでないドラゴンの技にも耐えられるので防御振りも考えたのですが、素早さはガブリアス以上は欲しいしどう振るか考えてみたのですが、攻撃にはそれほど振る必要もないのかもしれないですね。
たしかにタイマンの状況ではドラゴンにかかる強制交換力は相当なものなので、リフサポートも成功しやすそうです。
耐えられる回数をどうにかして稼げればかなり優位に立てることが分かったので耐久性能についても近々育成論のほうに加えようと思います。
白い霧、瓦割りは勘弁してくださいということで。
貴重な意見、ありがとうございました。

>ただのだいやさん
回復技突破ですが、実際は仰るとおりPPの問題、急所、追加効果、あるいは回復封じ、挑発、横取り、封印など様々な要素があるので実際はかなり難しいのですが、確率とかについても扱ったページをいつか作って見たいと思います。これは来年以降になりそうですが。
嫌な音はどうせドラゴンは逃げるだろうという発想からなのですが、ドラゴンにタイマンで負ける可能性もあるという型です。みがまもプレッシャーは掲示板での意見を参考にしています。前作のプテラが有名ですが、マニューラは恨みが使えるのが面白いですね。

>DEOさん
潰しや受けについてですが、補助技や運要素についてまで包括した理論ではないので、油断していると酷い目に合わされますよね。
案外、絶対零度連発が確率の面から見て強いのかもしれません。身代わりには弱いですが。

立ち回りについてはある程度机上でもシミュレートできるようになるといいのですが、そして密かにそれを目指しているのですが、難しいですよね。
ポケモンは奥が深いです。
2006.12.12 Tue 00:05 URL [ Edit ]
野球マスク
すみません、改造ポケモンは、ぼくも嫌いですよ。
お願いします。リンク組んでください。
2006.12.13 Wed 17:15 URL [ Edit ]
aona
こんばんは。
改造というのは色違いアルセウスのことです。

一方的にリンクしてくださいと言われても困ってしまうし、あなたのホームページを拝見させていただきましたが打ち消し線が入っているとはいえ「殺す」というキーワードをトップページという誰もが見うる場所に書くという姿勢が私とは相容れませんので申し訳ありませんが今回は見送らせていただきます。
2006.12.13 Wed 21:18 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://aonablog.blog54.fc2.com/tb.php/78-1e82645a
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。