FC2ブログ
育成論戦略ダブルバトルパーティー構築検証基礎知識対戦メモ雑記対戦会ポケモンその他コラム
ポケモンの対戦、育成、戦略について簡易な考察をしているブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.26 Fri
最近思ったんですけど、ネット上で発信するとはどういうことか。
発信するということは当然受け手がいるわけで、逆に見る人がいない場合は何の相互作用もないのですが、見ている人がいる場合は何かしらの影響を及ぼす場合があります。
特にサイト運営者や様々な掲示板で頻繁に発言している人間の言うことは比較的影響力がありそうです、と最近意識するようになりました。
逆に今まであまり深く考えてこなかったのがちょっと怖いくらいです。はい。
こんなこと書いているあたり自意識過剰だったりするわけですが、少なくとも私の発言で周りを毒する事だけは避けたいです。
やっぱり、自分の頭で考えることが一番大事だと思うので。
でも、考え方の土台や参考材料になるものを提供できればいいなあとは思っています。

今まではこのブログで結構気ままに書いていたのですが、返信してくださる方が結構いて真剣に考えてくれているのを感じます。
そういうわけで、今までに書いてきたものはちょっと無責任な内容のものが多かったなあと反省していたりします。
なので、もう少し真面目にしっかり考えて書いたほうがいいかなあと思ってもいます。



で、影響力について考えている途中で思ったことがいくつかあるのですが、もしある程度の発言力を持つ人がいたとして、何かしらの発言をしたとしたら、どうなるか。
影響力といえば、テレビの持つ影響力はすさまじく、「POKeMON Battle Victoryroad」に掲載されている、全国大会・地方大会のページを見ると、影響力というのは確かに存在しそうだと思えてくるのではないでしょうか。
トランセル種市の持つ影響力も大きかったのではないかと考えています。


今の対戦界では、さまざまな表現の舞台があると思いますが、もし掲示板で強いと認知されている人が発言したとすれば、それはある程度の影響力を持ち、周りに伝播していく可能性がある。
つまり、流行に影響を与える可能性もあります。

これに関連して、メタなどに触れた文章があるので、リンクを張ります。(リンクフリーなので張っちゃいました)
http://hamahito.blog88.fc2.com/blog-entry-4.html

流行というのはパーティーを作る際の一つの指標になることは確かです。
流行が発生するのは、対戦する前の段階なわけなので、ポケモン勝負をする前の段階から既に勝負は始まっているのかもしれないですね。

流行のものは流行っているわけですから使われる傾向が高そうなので、それを重点的に対策できるとよさそう。
でも、もし裏をつかれたらどうしよう。
と、様々な駆け引きがあるのは勝負の面白さの一つかもしれません。
そして、駆け引き上手な人はやっぱり強いのかなあという印象を私は持っています。


こうして考えると対戦に影響を与えうる要素というのは実に多いですね。
とりあえず、私自身、管理者として影響を与えうる立場なのでそれは注意したいなあと思います。
逆に、他のサイトの管理人の方は意識的に情報を発信するのも面白いかもしれません。
もちろん、誤った情報を積極的に流すのはよくないですが、有力な型や意外なポケモンが実はかなり使えることが判明した、と発信したりすると、パーティー掲示板の依頼の内容が変わったりして、流行が変わることもあるかもしれません。



影響力に関連してもう一つ。
自然淘汰について。
ちょっと難しい言葉なので、Yahoo!辞書から意味を貼り付けます。

しぜん‐とうた【自然淘汰】
[名](スル)1 「自然選択」に同じ。→人為淘汰2 時の経過とともに、優良なものが生き残り、劣悪なものがひとりでに滅びていくこと。

実は育成論掲示板でこれが起こりやすい気がします。
育成論板では、できるだけいい構成を作ろうという傾向を私は感じていて、つまり、それ以外の構成は切り捨てられやすい傾向にあると感じています。
もちろん、これは一つの傾向であり、全てが全てこうというわけではありません。

例えば、今ある傾向として完全な劣化を避けようというものがあります。
これは、同じ構成でより力を発揮できるポケモンがいるならそれを使えばいいという当然の理にかなった考え方ですが、なら劣化ポケモンは100%使われないのか。
絶対に使われないという相手の思い込みを利用することはできないか、という発想もできないことはありません。
ただ、実際これをやろうとしても厳しいのは確かなので実用性は怪しいです。

また、切り捨てられたものは本当に使えないのかどうか。
もし、育成論板で前に語られた段階の流行には適していなくても、今の流行では使えることもあるかもしれません。
実は一般的に認知されていないだけで強い構成があるかもしれません。
GBA時代のがむしゃらラグラージはいい例なのではないでしょうか。

このように埋没していたものが、表舞台にでる可能性もあるので、自分の頭で考えることは重要だと考えています。





ちょっと申し訳ないですが、返信は2月に入ってからにしますね。
スポンサーサイト
影響力と言われると、最近の騒動ではあるあるの納豆問題ですかね。
まあ、寧ろその前に先立つ答えは、私にはメディアの一択ではありますが。

そう言われると、私も何かしらの情報を発信しているので、変な影響を周囲に与えていないか不安なのですが、相対性を持ちつつ、自分の発する事柄には、ある程度の絶対性を持つ様にしています。

(どうでも良い事ですが、)私は、現段階のパーティ構築の土台になる戦術としていばみがを考慮している最中です。
威張るメロメロ身代わり噛み付く@黒いヘドロクロバットとか。
威張る嫌な音or守る身代わり追い討ち@食べ残しマニューラとか。

確かに、様々な掲示板で“頻繁に”発言している方の発している情報に影響されがちな人が多いのも事実だと思います。
いえ、それも私に当て嵌まる事かも知れませんので、他人の事を言えたもんじゃないですが。

金銀時代では某氏の影響力が、大きかったのでは無いでしょうか、多分。
ハッサムやらカビゴンやらフォレトスのあそこら辺の型は、某氏が考慮した物ですし。
金銀時代であまり有名では無いが、強い型…鈍い吠えるスイクンとか?

厨ポケやらマイナーメジャーの区分やらアタッカーやら、そこら辺の言葉も元々は何処かの影響ですし。
まあ、実を言うと、私はここら辺の言葉はただの戯言程度にしか感じていませんが。

所謂発言権が一際大きい人の発言に影響されずに、自分の頭でそれらの事象をありのままに見つめる事も重要では無いでしょうか。
意外と、難しい事なので、影響されちゃった方が幾分か楽なんですけどね。
2007.01.27 Sat 13:34 URL [ Edit ]
銀炎
影響力ですか・・・
確かに振り回されっぱなしな気がします
型とかはそのまま使ったりします
利点を生かすように技を構成すると、大体は同じとこに行き着くんですよね
残りのスペースに何を組むか、何を持たせるかで変わってくるだけで・・・
つまり、普通に考えれば基本技は同じになるんです
例えばトゲキッスを使う場合、特性も考慮して
エアスラッシュを入れるとすると、怯みの利点を生かす為
電磁波を組み入れたりスカーフを持たせたり・・・
そして、残りのスペースに何を入れるか・・・
この部分こそが自分で考えるべき部分なんです
だから、むやみに技を切り捨てるべきではないと思います
aonaさんが挙げているラグラージのように意外性のあるのが生まれるかもしれませんし・・・
そのポケモンが一番力を発揮できるのが良いのは確かです
しかし、全ての可能性を調べてからでも遅くはないと思います
ただ、実際には難しい事なのですが(何
2007.01.27 Sat 16:21 URL [ Edit ]
pi-tras
流行やメタといえばカードゲームでは必ず必要とされる概念ですね。どれだけ強くても、周りの流行しているデッキに対して相性が悪ければ当然いい成績は残せませんし。
逆に、一時評判の悪かったデッキでも環境が変わればいきなり表舞台に出てきて活躍することもあります。
そういった意味では大御所さんの発言はもちろん、あちこちで開催されているWi-fi大会の結果なども大きな影響力をもつでしょうね。カードゲームでは大きな大会があるたびに流行がガラっと変わりますし。

流行と対策(メタ)についてはポケモンでも同じですね。あるひとつの型やポケモンが強ければ当然それに対策する形で次の型やポケモンが出てくる。
最近の流れでいえば2ヶ月くらい前までは大流行していたタスキ持ちのマニューラがバンギラスやねこだましなどで対策されてもうほとんど見かけなくなったというのもありますね。
催眠ゲンガーも最近では対策されて見なくなりましたし、メタグロスもスカーフ型しか見かけなかったのが、最近はラム型などいろいろな形を見かけます。

そう考えると、常に環境・メタが変化していき、それを追いながらその先を読んでパーティーを作るというのがポケモンでもひとつの楽しみなんでしょうね。

ただ、パーティーを決めてポケモンを育成してる間に環境が変わってしまうのだけは勘弁><;



あとは、少し気になったのですが、大御所さんや他の人の発言に影響されたり、そういった人たちに真似をするのが悪い、自分で考えてポケモンを楽しむべきだといった風潮があるように時々感じます。
ただ、僕は全くそうは思いません。強くなるためには強い・メジャーな型を使うべきだし、そういった型は大抵基本に忠実で対戦の基礎を学ぶのにも役に立つと思うわけです。また、人気があるのには人気があるで当然理由があるわけですし、そういったポケモンや型、パーティーを使ってみてどういったところが強いのか、どうして人気があるのかなどを考えてみるのも強くなるための近道なのではないかな、などと思ったりすることもあります。とりあえずまずは真似して学ぶということですね。
2007.01.30 Tue 13:02 URL [ Edit ]
DEO
最近、鑑定の依頼や育成の相談はあまりしたくないなぁ、って思ってたりしてます。
良い鑑定が得られないから、というわけではございませんが
やっぱり自分で考えて作り上げたパーティで、変えるとすれば実戦などを組み込み
自分の力で変えていきたいんですよね。変えるような技量がない人がこんなこと言うのも
あれですけどw

実戦を簡単に行えなかったルビーサファイア以前ならともかく
今なら実戦もまあまあ簡単にできますから、鑑定より実戦で
パーティをよりよいものにしたい、と思ってるんです。

自分で流行っているポケモンや技を調べてそれを踏まえた上で
「そうだ、こうしてみよう」とか「こんなポケモン・技、使ってみるか」
とパーティを組むのが楽しいです。流行ってるポケモン・技から
マイナーなポケモン・技まで考慮して。
基本の形は流行の指標を示すものですし大事であることは分かってますが
それと同時に果たしてそれが一番強いのか、みんなが使ってるのを真似すれば強くなれるのか、と聞かれると
僕なら「はい」と言い切ることは絶対できないですね。
かといって「いいえ」ということも難しいですけど。

いずれにせよちょっと変わった考えだからといって
何でもかんでもその人の考えを否定してしまうのは
スマートではないと思いますし、逆にそういった否定が現れてしまうのも
しょうがないとも思います。だからというのもあれですが
僕個人としては鑑定や育成掲示板で他人の力を過信せず
自分の力で自分の基本?のかたちを作り上げたいと思っています。

とはいえ、今の自分のポケモン技量では多くの人が使っている、いわゆる基本型に
依存することも多々あるのでえらそうなことはいえないんですけどねw

>pi-trasさんの下の記事への返信
やはりメタを知る上では実際にメタになっているものを使ってみるのが最も効果的でしょうね。
初めてそれを育てるときは型も良く分からない故基本形といわれる型を利用してみるとそこからいろいろ膨らんでくるでしょうし。
もちろん、そういった点からもメジャーを使うことの重要さもわかってるつもりです、まだまだ初心者なんで思い込みかもしれませんが(ぇ
2007.02.02 Fri 17:18 URL [ Edit ]
アポロ二世
今ここで自分のいうことも見た方の影響力になるんでしょうか。

>例えば、今ある傾向として完全な劣化を避けようというものがあります。
これは、同じ構成でより力を発揮できるポケモンがいるならそれを使えばいいという当然の理にかなった考え方ですが、なら劣化ポケモンは100%使われないのか。
絶対に使われないという相手の思い込みを利用することはできないか、という発想もできないことはありません。
ただ、実際これをやろうとしても厳しいのは確かなので実用性は怪しいです。

つまりこれがメジャー、マイナーの線引きなんでしょうね・・・

たとえば、フライゴンなんかはガブに役目をとられたなんていいますが、実際にはガブにない地割れ、タイプ一致特殊技の大地の力、ドラゴンで唯一先制技を持つポケモンなど、など差別化はできます。意味優遇されてるとも考えられます。(ガブよりつらいのは当然ですが・・・)
それでも技も能力もどうしようもないレベルのポケモンもいます。たとえばデリバード。
拘り張り切りつばめ返しぐらいのもので、それでも威力足らず・・・悲しくなります。
まあ彼はクリスマスの日に出てくるネタポケみたいな感じで作られたものですが・・・
ところでLv50、6対6、メジャーポケ禁止ルールとだけ書かれた対戦方式を見ましたが、マイナーよりメジャーかどうかというのをみるほうが難しいと思います。
マニュ、ガブ、ゲンガーあたりは分かりやすいですが、今、フーディン、ミロカロス、ハピナス、スターミーあたりは強いかどうかではなくはやっているのかがよくわかりませんね。受けとしてドータクンが人気なのかエアームドが人気なのか・・・わからない人は分からないでしょうし、考え方一つでも変わってきます。

・・・情報は時として知ることによって混乱すること、争いが生じることもあるので注意が必要ですね。
2007.02.02 Fri 23:18 URL [ Edit ]
pi-tras
>>DEOさん

もちろん、DEOさんのおっしゃるとおりだと思います。
結局は自分で使ってみないと、それが本当に強いかどうかはわからない。そういう意味では、診断掲示板などで自分が使ってみたことも無いのに「~は弱いです」とか「~は○○型でしか使えません」とか言う方には少しムッときます。

ただ、僕が言いたかったのは基本に近い型やメジャーといわれるポケモンを実際に自分で使ってみて、どのようなところが強いのか、どうして人気があるのかを考えることは強くなるための大切な一歩だということです。
いくら否定しても実際にメジャーポケモンとして多くの人に使われているポケモンは何かしら強いところがあるはずなんですね。だからこそ、鵜呑みにするのではなく、自分で使って、自分で研究みるべきだと思います。

そうすることで、自分自身もトレーナーとして強くなれるし、自分自身が強くなったときに初めて「マイナーポケモン」でもそのポケモンの持つポテンシャルを最大限に引き出してやることができると思うわけです。

まぁ僕がマイナーポケモンの持つポテンシャルを最大限に引き出してやれるようになるのはまだまだ先のことだと思いますけど^^;。
2007.02.04 Sun 02:44 URL [ Edit ]
aona
こんばんは。たくさんの返信を下さりありがとうございます。
また、返信が遅れ申し訳ありません。



>尋さん
あるあるの納豆問題はショックでしたね。といっても納豆は何も悪くないのであまり気にせず食べていますが、気にする人もいるかも知れず、影響力を持った媒体の発言というのはかなり強く作用するのを感じることはあります。

影響を受けること与えること自体は普通に起こることなので悪くはないですが、それがどう対戦界に作用するかを知ることにより現在の流れがどうなっているかを知ることができると面白いと考えています。

いばみがですが、「こだわりスカーフ」や先制技の増加により若干使いにくくなったとはいえ、まだまだ強い戦法ですよね。
一度、いばみがの体勢に持ち込むことに成功できれば本当に強いです。というか、先手ポケモンの「みがわり」は本当にされると嫌ですよね。

金銀時代はあまりよく知らないですが、思いもよらない型を見つけると使いたくなりますよね。
ちなみに私は爆破パで鈍い転がるハピナスを使ったことがありますが(1回だけだけど)強かったです。

影響されることは悪くはないのですが、どの情報を取捨選択するかが重要で、自分の頭で取捨選択したり、また一から考えることは重要だと考えています。



>銀炎さん
型ですが、基本的な構成というのは確かにありそうですよね。
メタグロスなら大抵はコメットパンチが入るだろうし、ケッキングならノーマル攻撃技が入るだろうし、優先度の極端に高い技はあります。
でも、おっしゃるとおり残りの技をどうするか、何を持たせるかとか、本当に攻撃技メイン以外の技構成は考えられないのかとか色々考えてみるとよさそうですね。
というより、自分は何故そのポケモンを使うのか、どう使うのかをはっきりさせておくだけで十分だとも思います。
その結果、おっしゃるとおりに基本的だと認知されている型によくなるのは確かなんですよね。



>pi-trasさん
ポケモンの強さが絶対的なものではなく、相対的なものだからこそ、このような考えは重要になってきますよね。
マニューラと対抗策としてのバンギラスですが、やっぱり今の環境ではバンギラスの使用は普通にありのようですね。といっても雛松さんとうちのサイトで合同で行った大会でも使用可能としましたけれど。
メタグロスの型が様々に存在することについてですが、このあたりのポケモンはよほど変なことをしない限り何をやらせても基本的にはさまになっている。数多くの有力な型が存在するのも脅威の一つですね。だからこそ、安定した対策法というのがなく、環境依存しがちなので、メタを読むことが重要になってくるわけですが、おっしゃるとおり、育てている間に状況が変わるのは本当に勘弁して欲しいですよね。もうちょっと育てるのが楽だったらまだいいのですが、特に個体値が大変なので苦労しますね。

>大御所さんや他の人の発言に影響されたり、そういった人たちに真似をするのが悪い、自分で考えてポケモンを楽しむべきだといった風潮
これについては自分の文章はそういうものになっていそうですね。私の場合、悪いとは思わないですが、自分の頭で考えた方がいいとは考えています。ただ、もしそういう風潮があるならそれもメタの一つということで、対戦環境をそういった視点で見てみるのも面白そうです。ちょっと不謹慎な考え方かもしれませんけどね。
強くなるために強いポケモンを使うことには全く同感で、俗にマイナーと呼ばれるポケモンが活躍するのはなかなか大変なので、勝ちに行くなら厨ポケ軍団で問題ないと思いますし、それを使うこと自体はとがめられることも無いと思います。厨ポケを使いこなせずして、マイナーを使いこなせるとも思えませんしね。
おっしゃるとおり、何故そのポケモンが強いのか、何故そのポケモンを使う必要があるのか、それを考えることは重要だと思います。



>DEOさん
パーティーの作成ですが、実戦で試しやすい今の環境はある意味恵まれてますよね。これで、もしログが自動で取れたらもう至れり尽くせりなんですけどね。
パーティーを作る際どうすればいいのか、育成する際どの型がいいのか。
基本の型と呼ばれるものは確かにありその型は大抵そのポケモンの持ち味をそのまま生かすカタチになっていることが多い傾向にありますが、それだけがそのポケモンのできる仕事ではないですし、要は柔軟性を持って考えることが重要だと考えています。これだけが正しいという答えは無いと思うんですよね。とはいえ、基本の型が使いやすいのも確かで、構築の際その型のポケモンが必要だと思った場合は積極的に使うので問題ないと思いますし、要は自分が何をどのように使うかというのをはっきりさせることが大切だと考えています。



>アポロ二世さん
例に挙げた下さったフライゴンですが、破壊性能の点だけ見るとガブリアスに遅れを取りますが、ガブリアスにない技や特性で地面無効化できたりとフライゴンならではの戦い方ができそうですね。同じ技構成にした場合はやはり破壊性能の差が大きすぎて辛いし、弱点をついて即倒せるポテンシャルを持つポケモンでもないので心理戦略も使いにくいと思います。相手の地面技をかわしてそのあと何をするかも問題ですしね。拘りガブリアスの地震をかわせれば強い強制交換力がかかりますがドラゴン技が一度でも飛んでくるとアウトですし。ドサイドンあたりにはよさそうかもしれません。
デリバードはおっしゃるとおり、難しすぎるポケモンですね。ただ、強さだけがポケモンの魅力ではなく、創作の世界ではビジュアル面で評価されがちですし、強さ以外にもポケモンの魅力があるのでそういう意味では救われてますよね。
メジャーマイナーですが、この線引きはあくまでも人工的なものですし、人によっても感覚が違うのが一番の問題でしょうね。

情報の取り扱いは本当に難しく、重要なのは情報を選別する目を持つことだと思います。これが難しいんですけどね。
2007.02.09 Fri 22:43 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://aonablog.blog54.fc2.com/tb.php/93-d4122072
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。